2016年7月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

固定ページ

カテゴリー

アーカイブ

ハンディーターミナルの導入

飲食店で働いているのですが、先月オーナーがやっとハンディーターミナルを入れてくれました。今まで注文は昔ながらの手書きで行っていて、注文ミスが結構あったのでこれは助かります。特に、男性で字の汚い方がいて、キッチンの人が解読に難儀していたこともあったので、現場の人間は歓迎ムードです。早速導入が始まると、若い人は結構すんなり使いこなしていました。やはり、年配の方はちょっと手こずっていたようですが、一週間もすると慣れて来たのか手書きより全然楽と言っていました。特に、ランチの混雑時のオーダーミスがかなり少なくなったようで、オーナーももっと早く導入しておけば良かったといっていました。やはりある程度大きくなったお店では欠かせないアイテムになってきているようです。調子に乗ったオーナーは、席に1台ずつタブレットを置いて注文してもらうのもいいなと言っていました。

ハンディーターミナルの棚卸

現在、棚卸や商品の在庫管理にハンディーターミナルは欠かせないと言っていいほどの存在になっています。特に、品物が多い倉庫業務などでその傾向は顕著です。棚卸を手作業でやるには数え間違いや、手書きメモでの書き損じでの伝達間違いなどが起こりやすく、それらの欠点をカバーできるメリットがあります。ハンディーを使えばバーコードスキャンで商品もわかるので、なれない人間が行っても問題なく簡単にできるというメリットもあります。また、発注をシステム化し、データ連携することにより、理論在庫を算出し、棚卸データと照合することにより過不足がすぐにわかると言う利点もあります。ハンディーからの発注を行うシステム連動をすれば、FAXを送る手間なども省けるので、効率化にはもってこいのアイテムと言えます。データが取れれば色々な分析に役立てることもできます。

ハンディーターミナルで在庫管理が円滑になります。

ハンディーターミナルとは運送業や小売業などにおいて、在庫管理などをする際に使われる端末機器です。スキャナやプリンター機能を有した物もあり、業務を円滑に進めることができるようになっています。主な使用目的はデータ収集であり、在庫の出納を端末に記憶させ、会社内で共有することができます。在庫管理は人が多くなるほど正確性がなくなりますが、ハンディーターミナルを使用しての出納にすることで、出納自体が記録されるため、正確性が高くなります。また、出納に係わる人員のうち、管理に係わる人員を最小限にすることもできます。運送業においては本部との通信端末としての運用もされており、GPSなどの機能を有した物もあります。そして、これら頑丈にできており、多少の衝撃などでは壊れないため、力仕事の多い現場でも使用することができます。

精度抜群レーザーバーコードリーダーが20%OFF! 激安バーコードリーダーが4千円台から購入できます。 TM-T885シリーズが超特価の¥56,690~。 商品に関するお電話でのお問合せは10:00~18:00(土日祝除く)にて対応させて頂きます。 新商品続々入荷中!精度抜群なレーザーバーコードリーダーが20%OFF!キャンペーン中です。 ハンディーターミナルを検討するならPOSショッピングストアへ