大阪でポスティングの副業

私の夫は、つい最近まで副業でポスティングのアルバイトをしていました。アルバイトと言っても、私の知人が大阪で不動産・リフォーム会社を立ち上げたのでそのチラシを配ってほしいと言われ、夫がすることになりました。夫は普段からウォーキングをしていたのでそのときのついでにポスティングしていました。やはり、マンションなどに行くとポストがまとまってあるのですごく効率が良いと言っていました。それに、自分の好きなときに仕事ができるのですごく良かったみたいです。また今後もチラシを作ったときは配布してほしいと言っていたので、そのときは私も少し手伝おうかな、と思っています。ですが、マンションによってポスティングが禁止なところもあるので、そのようなところを注意して配布しないといけないなと思いました。反響はいくつかあったみたいなのでよかったです。

大阪でポスティングをしていました。

不動産会社のポスティングです。豊中を中心に千里の周辺を回っていました。1度に1000枚程度のチラシを持って、マンションを中心に歩くのです。豊中はマンションが結構多いので、比較的早くチラシを配ることが可能です。また吹田なども配っていました。地域はその時のチラシの内容によって変わってきます。会社に輪転機があったので、そこで印刷したモノを持って回るのです。もちろん、大阪府下の前箇所を対象にしていましたが、不動産会社の拠点が豊中にあったので、配ったのは豊中と吹田の二カ所ぐらいです。マンションによっては立ち入れないところも結構有りました。そんな場所では管理人さんと交渉をしなければなりません。マンションはまだ楽ですが、一般の住宅は移動距離の割には枚数が稼げません。やはり効率が良いのはマンションです。一日2千枚以上を配ったことも有りました。

大阪でポスティングを行っていました。

賃貸マンションは管理が緩いので、楽にポスティングを行えますが、分譲マンションは管理人が常駐しているところが多く、断られることもしょっちゅうです。一応管理人さんがいるところへは挨拶をした上でチラシを配ります。怒られたことも良く有りました。賃貸の場合は、チラシが散乱していることが多いからです。分譲などでもエレベーター前のゴミ箱にチラシが捨てられています。まとまったチラシを一枚ずつにしてポストへ入れていくことはある程度なれないと結構難しいです。やはり効率が良いのはマンションです、1度に100枚ほどが配れるからです。大阪の公団住宅などの場合は、ポストのあるところに10件分のポストしか無いところが多かったです。分譲マンション等は入りにくいモノの、入ってしまうと多くのチラシを1度に配ることが可能です。一般的な戸建ての場合は、移動距離は多くなりますが、効率は非常に悪くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です